ガーデンミュージアム比叡までの行き方

ガーデンミュージアム比叡行き方サムネイル

叡山電車の「ひえい」とケーブルカーロープーウェイを乗り継いで、

京都ガーデンミュージアム比叡までの行き方をご紹介します。

1|「ひえい」に乗る

京都・叡山電車「ひえい」

叡山本線「出町柳駅」〜「八瀬比叡山口駅」区間

大人片道:260円 

小人片道:130円  

所要時間:約15分

運賃は2023年度のものです。

叡山電鉄
出町柳(でまちやなぎ)駅から出発

金色のだえん形が美しいですね。

真ん中の太陽のようなロゴマークは、スピリチュアル・エナジーといって、

大地の気のパワーと灯火がイメージされているそうです。

ひえい
叡山電鉄 車内
窓もだえん形

座席の色や窓の形、とてもおしゃれですよね。

広めのシートで、座りごこちも良かったです。

2|八瀬駅からケーブルカーに乗る

比叡八瀬駅
八瀬(やせ)駅

八瀬比叡山口駅に着いたら、次はケーブルカー乗り場まで向かいます。

駅の正面をまっすぐ2〜3分進みます。

道路に突き当たったら右に曲がります

八瀬駅からケーブルかー乗り場まで
右に曲がる
八瀬ケーブルカーへまっすぐ進む
まっすぐ進む
八瀬駅へは右に曲がる
橋が見えたら右に曲がる
ケーブル八瀬駅
ケーブル八瀬駅に到着

ここまで10分もあれば着きます。

ガーデンミュージアム比叡往復セットを買うとお得

ケーブル八瀬駅でチケットを買います。

料金はガーデンミュージアムまで行くかたはCコースがおすすめです。

叡山ケーブルカー乗り場
叡山ケーブルカー乗り場
ケーブル・ロープーウェイ・ガーデンミュージアムを往復セットで買うと

大人(中学生以上)2400円  

小児(小学生)1200円

運賃は2023年のものです。

大人は600円、子どもは300円のお得になります。

チケットは1枚1枚ちぎっていくタイプです。

自分ではちぎらず係の人に渡しましょう。

比叡山ケーブルカー
ケーブルカー
ケーブルカーの中

3|ロープーウェイに乗り継ぎ

到着後ケーブルカーを降りて、

今度はロープーウェイに乗り換えて山頂に行きます。

ロープーウェイはケーブルカーより少し小さめになります。

叡山ロープーウェイ
ロープーウェイ

この日は霧がかかっていました。

なんにも見えずちょっと怖いような、でもすごく幻想的です。

ロープーウェイ

山頂に着いたら、また5分ほど歩いてガーデンへ向かいます。

比叡山山頂駅
比叡山頂に着いたら階段を上がる

ガーデンミュージアムの入り口に着いたら

往復チケットを見せて(ちぎってくれる)入園します。

ローズゲート
ガーデンミュージアム比叡入り口(ローズゲート)

あとは、中の美しいガーデンをお楽しみください。

帰りは「かわらけ投げ」

ロープーウェイ乗り場の広場で、かわらけ投げができるところがあるので、帰りにやってみてもいいですね。

かわらけ」とは素焼きの陶器のこと

「かわらけ」と入力すると「土器」と変換されます。

「かわらけ」投げ
「かわらけ」投げ

厄除けできます。

3枚100円なので、お金を木箱に入れる。

そしてえんぴつで、お願いしたいことを書く。

かわらけ売り場

「かわらけ」に願いを書いて輪に向かって投げる。

これがむずかしい・・・

3球とも外しましたが、きっと厄除けになったと思います。

「かわらけ」に願いを書いて輪に向かって投げる

帰りのロープーウェイ乗り場は、

行きと場所が変わり、階段を上がったところにあります。

かわらけ広場からロープーウェイ乗り場まで

ロープーウェイの時間まで余裕があったので、裏まで行ってみたら、

こんなオブジェがありました。

HIEIZAN
帰りのロープーウェイ乗り場の裏にあるHIEIZAN

さらに奥まで行くと、またビュースポットがありました。

天気が良いと、鴨川、京都御所、二条城、京都タワー、大阪方面など

広い範囲のパノラマ風景が見られるようですよ。

比叡の景色
バス停
バス停

帰りは、京都駅までバスで帰りました。

所要時間は約1時間です。

運賃

大人400円

小人200円

まとめ

今回は

  • ひえい
  • ケーブルカー
  • ロープーウェイ

を乗り継いでガーデンミュージアム比叡までの行き方をご紹介しました。

ガーデンミュージアム園内の記事はこちらになります

敷地が広いので、ゆっくり見てまわりたいかたは、早めにお出かけされることをおすすめします。

それではまた。

Have a good trip!